2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
マンデリンG1 マンデリンG1 マンデリンG1 マンデリンG1
マンデリンG1 マンデリンG1 マンデリンG1 マンデリンG1

マンデリンG1

酸味控えめのしっかりとした甘みとコク。
かつて「世界最高の珈琲!そしてまた値段も最高だ!」と讃えられた珈琲!
 
マンデリンは大粒の豆で豊かなコクと独特の香味を持っており、酸味は控えめでコーヒーらしい甘みを感じる風味が特徴です。
近年ではスペシャルティコーヒーの流行もあって、嗜好が香り重視の傾向に寄っているように感じます。
日本の喫茶文化ではもともと香りとともに苦味やコク、甘みといった味覚によるものも重視されてきました。マンデリンはそうしたコーヒーの甘みやコクを好むお客様におすすめしてきたコーヒーです。

【配送方法】クリックポスト
商品コード : C00010005
価格 : 550円(税込)
ポイント : 5
数量
 

定期購入はこちら

定期購入価格:550円(税込)

在庫あり

ポイント : 5
●30日おきにお届けする定期購入コースです。 ●初回お届け日から30日おきに、ご注文の商品を発送いたします。 ●付与日が土日祝日、お盆休業、年末年始休業に当たる場合は休業明けに発送されますのでご了承ください。
数量
 
インドネシアのスマトラ島北部、北スマトラ州とアチェ州(ガヨマウンテン生産地区を除く)で生産されたアラビカ種のコーヒー豆のみを限定して“マンデリン”と呼びます。
このマンデリンは日本でも消費者庁、公正取引委員会が認めている規約に則って “ブルーマウンテン”や“コロンビアスプレモ”と同じく「特定銘柄」として定められました。日本の喫茶文化の中で長らく愛され、その品質を信頼されてきた銘柄のひとつです。
  • マンデリンの生豆は他の産地とは違う、スマトラ方式という精選方法(コーヒーチェリーを生豆にする処理)により生産されています。コーヒーの生産処理法について触れるためには、まず簡単にコーヒーチェリーの構造について説明しなければなりません。 すこしだけ専門的ですので興味がなければ飛ばして読んでも大丈夫です。 コーヒーチェリーは大雑把に言って外側から、外皮→果肉→ミューシレージ(粘液質)→パーチメント(内果皮)→シルバースキン(薄皮、チャフ)→生豆となっています。

  • 欲しいのは生豆だけですから、できるだけ効率よく生豆以外を取り除くための方法が必要です。新しい方法も開発されていますが、基本的には本乾燥させてからパーチメントを取り除きます。ただマンデリンは半乾燥の状態でパーチメントを取り除き、その後本乾燥します。つまり乾燥工程を二度に分けています。

  • 熱帯性気候では絶えずスコールによる水濡れを考慮しなければなりません。スマトラ方式の精選方法はインドネシアの気候に合わせ、乾燥する時間を短縮するために必要だったのかもしれません。

REVIEW

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ストレートコーヒー

お試しスタンダードセット

お試しスタンダードセット

1,000円(税込)

エチオピア モカ

エチオピア モカ

480円(税込)

ブラジル・サントス No.2

ブラジル・サントス No.2

420円(税込)

コロンビア スプレモ

コロンビア スプレモ

470円(税込)

グアテマラSHB

グアテマラSHB

430円(税込)

キリマンジャロAA

キリマンジャロAA

450円(税込)